最も容易に移住できる国10ヶ国

他国に住むという夢は非常に魅力的で、現在住んでいる国によっては、余計に魅力を感じるかもしれません。自国の政治情勢が激化しているためにせよ、単に今まで見たことのない景色に触れたいにせよ、他国に移住することで、数えきれないほどの人生の教訓を得たり、大きく成長したりします。

残念ながら、海外移住は容易ではありません。多くの国で、入国が非常に厳しく制限されているだけではなく、多額の費用がかかります。移住する際には、申請料の他、旅費や引っ越し代、新居にかかる費用も発生します。

しかし、望みを失うのはまだ早いです。移住が比較的容易な国がいくつかあります。あなたが心変わりするような10ヶ国をご紹介します。こうした国の中には、市民権がなくても無期限滞在を歓迎される国さえあります。

Austria

wikimedia.org

10. オーストリア

オーストリアは、間違いなく物価が高く、生活するのに多額がかかりますが、滞在許可が10種類あります。金銭的に余裕があれば、少なくともそのうちの一つは取得できるでしょう。

オーストリアは、雪に覆われたアルプス山脈や自然の谷、きらめく青い氷の洞窟など、見事な絶景で有名です。国民の満足度が高いといわれていますが、「果てしないリゾート」に暮らしているのですから当たり前ですよね? オーストリアは、多くのヨーロッパ都市の玄関口を担う美しい小国です。

オーストリア移住の難点は、許可証の申請をオーストリアに一時滞在して行うことができず、自国で行わなければならない点です。そのため、仕事(または配偶者)探しがやや困難です。ただし、アメリカやヨーロッパ連合の居住者は例外で、滞在許可の申請前に6ヶ月間滞在できるDビザを取得できます。